リモートアクセス(EZProxy)

ID:
Password:
■EZProxy(イージープロキシ)を使ったリモートアクセスについて
 島根大学で契約している電子リソースの一部は、EZProxyというソフトウェアを使うことで自宅や出張先などからも学内と同様の環境で利用することができます。
 (学内のネットワークから電子リソースを利用する場合、EZProxyを利用する必要はありません。

■利用対象者
 本学の教職員及び学生

■利用方法
1.島根大学統合認証システムID及びパスワードを入力しLogin認証に成功すると利用できる電子リソースのリストが表示されます。
2.リスト中のリンクから各サイトにアクセスしてください。
※2015年4月からLogin用のID/パスワードが変更となりました。
 ⇒統合認証システムについて(総合情報処理センター)

■利用上の注意
1.公正利用の注意を尊守しご利用ください。 ※不正利用が行われると全学での利用が行えなくなります。
2.リスト中のサイト以外のサイトに出た場合には利用できなくなります。
3.ログインしている状態でもリスト外のサイトから電子リソースを表示することはできません。
4.一定時間サイト間の移動を行わなかった場合には、自動的にログアウトされます。
5.Logoutによりログアウトを行っても別ウィンドウでEZProxyを利用している間はログインが継続しています。

■本学の職員と共同研究をされている方へ
1.学外の方や名誉教授・客員教員・嘱託教員の方で、本学の職員と共同研究をされている方は 以下の2つの申請書をご提出くださればご利用いただけます。
  ・『島根大学附属図書館における電子リソースの学外利用に関する要項』 の様式第1号の申請書
  ・総合情報処理センターのTOP > 各種手続き のページにある『島根大学統合認証システム申請書』
  (申請書のご提出は2つとも附属図書館コンテンツ担当までお願いいたします)
2.継続して利用される場合も毎年度利用の申請が必要になります。次年度も継続して利用される際は、3月中に申請書をご提出くだされば間断なくご利用いただけます。

■関連規定
島根大学附属図書館における電子リソースの公正利用に関する要項
島根大学附属図書館における電子リソースの学外利用に関する要項


■リモートアクセスに関するお問い合わせ
附属図書館本館 コンテンツ担当
内線:2730